息子を京都大学に進学させた元ギャルの母親の教え… 息子「オレに『勉強しろ』と言ったことがほとんどないが…」

はなみやさんのツイート

うちの母は元ギャルで、オレに「勉強しろ」と言ったことがほとんどなくて何を言われてたかというと

女の子に車道側を歩かせるな

飲食店では女の子にソファー席を譲れ

彼女と夜遅くに解散したら家まで送れ

みたいなことばっかなんですよね………

関連ツイート

教育


教育という語は多義的に使用されており、以下のような意味がありうる。
・教え育てること。
・知識、技術などを教え授けること。
・人を導いて善良な人間とすること。
・人間に内在する素質、能力を発展させ、これを助長する作用。
・人間を望ましい姿に変化させ、価値を実現させる活動。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ソファー席を譲る理由とは…?

むしろギャル世代の息子さんがもう大学生であることに衝撃を受けました。ま、確かにそうですね。

勉強できる人は親から1度も「勉強しろ」と言われて育ってないジレンマ。

うちの父は元暴走族(純粋にバイクで飛ばしまくるタイプ)で「最初から高回転まで回るバイクと大型はやめておけ」とだけ教わった 初めてのバイクはDuke

女の子と居れる前提なのが許せん

なる ベンキョーは得意ならやって だけどアイサツはしっかり系だ 何気ない気づかいを仕込まれてるのら社会に出た時強い奴だ コレは癖の様に他人にできるから人に好かれる

母上としては、自分の分かる事、精一杯可愛い息子に頑張って伝えてるんだよね。あなたはその愛情を受けて、勉強や常識を自分の精一杯、目一杯を学んで、お勉強も出来る、常識もある、優しい息子さんに育って下さい。お願いします。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認