【ほこ×たて】『絶対にショッピングモールを建てたい業者』VS『絶対に引っ越したくない家主』→ 結果…

【海外発!Breaking News】立ち退きを拒否し続けた女性、家の周りに巨大ショッピングモールが建つ(米)<動画あり>

記事によると…

・米ワシントン州の大きなショッピングモールの一角に、普通の民家がたたずむ光景が話題を呼んでいる。この民家に住む女性が立ち退きを拒否し続け、建設業者らが仕方なく女性の家を器用に避けるようにしてショッピングモールを建てた結果だった。立ち退き要求は2006年の話だが、現存する巨大ショッピングモールに囲まれたその小さな家は今も注目を集めている。

(略)

・ほとんどの住民が開発業者側のオファーを承諾して引っ越していく中、この立ち退きに応じなかったのがエディスさんだ。エディスさんは1952年に3750ドル(約44万円)でこの家を購入し、清掃会社「Spic ’N Span Cleaners」の店舗責任者として働きながら母親のアリスさん(Alice)と一緒に暮らしてきた。

立ち退きの話を受けた2006年、エディスさんの自宅は築108年の小さな古い家だったが、その土地はショッピングモールを建設するためには必須の場所だった。そこで開発業者は75万ドル(約8900万円)ものオファーを出したがそれでもエディスさんは立ち退きに応じず、最終的には100万ドル(約1億1900万円)を提示したが、エディスさんは「お金の問題ではない」と考えを変えることはなかった。

開発業者はエディスさんを説得することができないと判断しその土地を諦めたが、ショッピングモールの建設計画はそのまま進められ、エディスさんの家を避けるようにして5階建ての大きなショッピングモールが完成した。

(略)

2022.03.21 05:00
https://japan.techinsight.jp/2022/03/iruy03201246.html

動画を見る

ワシントン州


ワシントン州は雪をかぶったカスケード山脈からピュージェット湾に浮かぶ森林に覆われた島々まで、さまざま地形が見られる、太平洋岸北西部に位置する州です。州最大の都市シアトルは、活気溢れる技術産業や音楽シーン、有名コーヒーハウスで知られています。シアトルのランドマークには、未来的なデザインのスペース ニードルや、1 世紀前に造られたパイク プレース マーケット、シアトル水族館などがあります。チフーリ ガーデン アンド ガラスには、斬新なガラスアートが展示されています。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

リアルカールじいさんの家😆

思い起こしたのはドラマ「ラスベガス」エピソード。どうしても立ち退きに同意してくれないひとり暮らしのお婆さんに引越し先として自ホテルのスイートルームを提供することでなんとか立ち退いてもらったら。。。秀逸な落ちでした。

この姿勢見習いたい🥺

京都高島屋の一角にこんな建物あったような…

便利になってええのう

すげー便利やん

買い物楽でええな



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認