【東京新聞】安倍首相のコロナ対応、日米欧6カ国で「最低」 

安倍首相のコロナ対応、日米欧6カ国で「最低」 国際世論調査、経済支援策に不満大きく

▼記事によると…

・新型コロナウイルスに関する日米欧6カ国の国際世論調査で、各国のリーダーが新型コロナを適切に対応できているかを調査。

・調査は米独のPR戦略会社が7月10~15日に、日本・米国・英国・ドイツ・スウェーデン・フランスで1000人ずつ、計6000人を対象に行った。

・結果、安倍首相の国民からの評価が6カ国で最も低かったことが判明した。

・また、日本は経済的不安に関する質問で「失業するのではないかと懸念している」との回答が38%、「勤務している会社が倒産しないか心配」との回答が36%もあり、6カ国の中で最も高かった模様。

2020年8月13日 05時50分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/48602

参考画像

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、現職の内閣総理大臣、自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官等を歴任した。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 65歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

そりゃそうでしょうよ

「国際世論調査」(笑) うれしそうに。

国際世論調査?始めて聞きました?!?!。

ドイツがおかしいwwww

マタハジマッター( ˙-˙ )・・・アキレ

コロナに関する報道の質などを日米欧6カ国で比べたならば、どうなるか、考えてみてください。

ついでに日米欧のマスコミ信頼度調査もしてください。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします