世耕弘成議員「非核三原則を政府が堅持するのは当然。ただ非核三原則は昭和42年に決めた話。当時とは前提条件が全然変わった…」(※動画)

ピーチ太郎2ndさんのツイート

世耕弘成
非核三原則を政府が堅持するのは当然。ただ非核三原則は昭和42年に決めた話。当時とは前提条件が全然変わった。中国が核弾頭を200発持ち、北朝鮮も。そしてロシアが今回、核兵器を脅しの道具に使っている。状況変化の中で、議論すらしないのは如何なものか。自民党内や国会での議論は必要

世耕弘成


世耕 弘成は日本の政治家である。自由民主党・清和政策研究会所属の参議院議員、自由民主党参議院幹事長。
生年月日: 1962年11月9日 (年齢 59歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

日本の近隣であるロシア、中国、北朝鮮と核保有国が3つもあり、どの国とも同盟関係どころか緊張関係にある状態なんですよね。現実は理解しないと。

世耕さんも総理をやってみたいそうです。日本の危機よりご自分の立場優先でしょうか🤔

状況が変わればそれに合わせて、対応していくことは当然だと思う。

「遅きに失している」感もありますが、やらないよりはやる方がマシ 一刻も早く議論してほしい。

「堅持するのが当然」 この言葉は要らない。非核三原則は変えるべきって言えばいいだろ

国会で議論が必要ですね

多くの政治家は、リスクを負わず思考停止に落ちっている。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認