朝日新聞社『「生活保護を受けたいなら犬を処分しろ」女性は「犬を処分しなければいけないなら、もう絶対に役所には行きたくないです」と犬を抱きしめた…』

コロナ禍の中で、家を失いペットと野宿 「私も犬も食べていない」

▼記事によると…

・「犬を処分しろ」
お金がない、今日泊まるところがない、という人たちに向けて行政は幾つかの施設を用意するものの、大部屋に二段ベッドが並ぶだけでプライバシーが全くなかったり、個室でも衛生環境が非常に悪かったりと、このコロナ禍の中では特に感染防止のためにも宿泊をさせたくない。増してや犬や猫が一緒だと、そうした施設に入ることも不可能なのだという。

「女性はなんとかペットと一緒にホテルに宿泊してもらいました。でも、話を聞いたら私たちに連絡をしてくる前に、役所へ行って生活が苦しいと相談をしていたそうなんです。そうしたら『生活保護を受けたいなら犬を処分しろ』と言われたと聞いて驚きました。

生活保護を受けるのにペットはダメなんていう規則はありません。増してや処分しろなんて、動物愛護の観点からもまったく間違っています」

・「もう役所には行きたくない」
女性は「犬を処分しなければいけないなら、もう絶対に役所には行きたくないです」と犬を抱きしめたそうだ。

7/3(金) 11:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/835ea37f599197dbe11a1ae34a1c8ef4863702a1

sippo(朝日新聞社)


犬や猫と一緒に暮らす。 そこにいるのは、かわいくて、かけがえのない家族です。 私たちの人生に、大きな喜びやうるおいを与え、笑顔にしてくれます。では、私たちは犬や猫のために何ができるでしょうか。愛すること、最期まで大切にすることは、当然のこと。日々一緒に暮らす家族として、正しい知識も必要です。例えば、人間の子どもの数より、飼われている犬や猫の数の方が多いこと。その一方で、年間5万6千匹もの犬や猫が殺処分されていること。 そんな現実をどれだけの人が知っているでしょうか。「sippo」はそんな情報に加え、飼い主さんに役立つサービスも多数ご用意しています。犬や猫ともっと幸せに。ずっと幸せに。 「sippo」は人とペットが共生できる社会作りに貢献したいと考えて
運営:朝日新聞社
sippo - このサイトについて

twitterの反応

ネット上のコメント

この国はペットの扱いが悪すぎる。

これ当然では?

役所も酷いな。動物飼うことが保護対象から外れるのか?いぬ猫、人も保護されない世の中なのか?

個人的には生活保護でもペット可にして欲しい。

自分の責任すらも取れない人間が他の命を扱ってる事自体がおかしい。動物の命をなんだと思ってるんだ。

処分=殺せとは言っていない。施設に入るのなら規則に従うのが当然。

他人事とは思えない。このご時世、明日は我が身になるかもしれない。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認