ジョコビッチ選手、約36億円失う… 最大スポンサー「ラコステ」が契約解除へ

ジョコビッチに大きすぎる〝代償〟 最大スポンサー「ラコステ」が契約解除へ=セルビア紙報道

記事によると…

・男子テニスで、元世界王者のノバク・ジョコビッチ(34)が、大型スポンサーのアパレル大手「ラコステ」から契約を解除される見込みとなった

・ジョコビッチは、1月の全豪オープンで、新型コロナウイルスのワクチン接種を拒否して、オーストラリア政府から国外退去処分を科された

・セルビア紙ブリックは、「ラコステは2025年まで契約を結んでいたが、セルビアのテニス選手との契約を打ち切る話が進んでいる。ラコステはジョコビッチがオーストラリアから強制退去を命じられたころから別れを考えていた」と伝えている

・同紙は「契約料は年間940万ユーロ(約12億円)、(残り3年の)合計で2820万ユーロ(約36億円)を失うことになるだろう」と指摘した

・ジョコビッチのスポンサーを巡っては、自動車大手「プジョー」が契約打ち切りの方針を表明したばかり

2022年03月10日 05時15分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/tennis/4051958/

ノバク・ジョコビッチ


ノバク・ジョコビッチは、セルビア・ベオグラード出身の男子プロテニス選手。ATPランキング自己最高位はシングルス1位、ダブルス114位。ATPツアーでシングルス86勝、ダブルス1勝。身長188cm、体重77kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。愛称はノール。 グランドスラムは歴代2位タイの優勝20回。
生年月日: 1987年5月22日 (年齢 34歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

お金よりも自分の意思を優先させただけ 3年36億円よりもそれはジョコビッチにとっては大事なことなのでしょう

自分はBIGだという驕りで調子に乗るからだよ。

個人の選択が生んだ結果。この代償が大きすぎるかどうかも本人次第。ここまでしてなにと闘っているのか、が本人にとって大事。

ジョコビッチがんばれ!

身から出た錆

ワガママを通したばかりに36億円の契約がフイになった。笑えない話だ。契約解除が他社も続くんじゃないでしょうか。無名時代の方が幸福だったかも知れないが。

ワクチンが嫌なのは個人の自由だが、ルールを守らずだだをこねる姿はみっともないの一言、ラコステは正しい判断をしたな、



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認