【本末転倒】レジ袋の辞退率コンビニで70%超 → 通販大手レジ袋の売り上げ3倍に…

レジ袋の辞退率コンビニで70%超 一方ネット通販では購入増も

▼記事によると…

・有料化が義務づけられた先月1日以降、コンビニで客がレジ袋を辞退する割合、辞退率は、セブン‐イレブンが75%、ファミリーマートが77%、ローソンが76%でいずれも有料化前の25%程度と比べ大幅に増えました。

一方、家庭向けの日用品などのネット通販「LOHACO」を運営する通販大手のアスクルによりますと、先月20日までの1か月間のプラスチック製のレジ袋の売り上げは、前の年の同じ時期に比べておよそ3倍に伸びているということです。

生ごみなどを捨てる際にコンビニのレジ袋の代わりに購入する人が増えていると見られ、有料化がプラスチックごみの削減につながるかはまだ課題がありそうです。

2020年8月12日 1時56分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200812/k10012563231000.html

レジ袋


レジ袋とは、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどの小売店において、購入した持ち帰り商品を入れるためにレジで渡されるポリオレフィンなどの材質で作られた袋を指す通称。買物袋の一種。
レジ袋 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

レジ袋は便利だけど頑張ろう

ポイントカード出して、お金出して、お釣りもらって、袋詰めして忙しすぎる。ポイントカードも支払いもスマホにした場合も画面の切り替えやらなんやらで結局ばたばた

たった3円で買える清潔で便利なレジ袋。できるだけ1つにまとまるように購入しています。

それほど意味のない環境や資源を笠に着て、ギスギスした空気感を作って広げてるよう。特にコンビニなどのレジ打ち担当者は辛いんじゃないだろうか?

レジ袋は原油を石油に精製する時に発生するナフサから製造する。精製する量は各種必要油量で決まるので、ナフサ量は結果的に決まる。レジ袋の量では何も決まらない。レジ袋が減ればプラスティック原料が余るだけ。NHK の科学班も知っているはず。真実を国民に伝えよ!

マイバック持参でレジが混むから、店も客もウインウインじゃなく、ロスロス。

最初は袋を持って行ったけど今は3〜5円出してます。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします