香港警察に逮捕された民主活動家・周庭さん保釈

香港の民主活動家・周庭さん保釈される

▼記事によると…

・国家安全維持法違反の疑いで10日に逮捕された香港の民主活動家・周庭氏が11日夜、保釈されました。

・周氏
「逮捕は明らかに政治的な弾圧だ。今まで4回逮捕されたが、今回が一番怖かった。香港の社会運動に参加して香港の民主と自由のために闘う一員として後悔はしていない」

・同じ容疑で10日に逮捕された香港紙「蘋果日報」などの創業者・黎智英氏も保釈されました。

2020年8月12日 6時16分
https://news.livedoor.com/article/detail/18720424/

周庭 プロフィール


周 庭は、香港の元政治運動家。民主派政党・香港衆志の創始者の一人として常務委員などを務めた。自決派、大学生。香港では「学民の女神」と呼ばれた。 2017年までイギリス国籍を保有した。両親が彼女の幼少期に申請したためであるが、イギリス本土に居住したことはなかった。
生年月日:1996年12月3日 (年齢 23歳)
周庭 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

4回は流石に多すぎる

24時間監視あるかもしれないけどなんとかしてアメリカやイギリスの大使館に駆け込んで

とりあえずよかった!問題はこっからよ!だいぶ時間ががかるかもやけど、トランプ主導の各国が協力し合った中共作戦がうまくいけば、自由になれるはず!それまで踏ん張って!世界中の一般の人ができることは作戦がうまく行くように祈るのみ!この祈りが重要だとか!

でも周庭さんはパスポートを没収されたと報道されている。彼女には亡命する選択肢がなく、香港で中共による逮捕に怯えながら暮らすしかない……。

生きてさえいれば、希望があります。

逮捕されたことは遺憾だが、保釈されたことは本当に良かった。

あっさり保釈されて逆に不気味

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認