【訃報】作家の西村京太郎さん死去 91歳

作家の西村京太郎さん死去 91歳、十津川警部シリーズ

記事によると…

・トラベルミステリーの第一人者として知られる作家の西村京太郎(にしむら・きょうたろう、本名矢島喜八郎=やじま・きはちろう)さんが3日午後5時5分、肝臓がんのため神奈川県湯河原町の病院で死去した。91歳、東京都出身。葬儀は近親者で行った。

作家を志して人事院を退職し、1963年「歪んだ朝」でオール読物推理小説新人賞を受賞。78年「寝台特急殺人事件」がベストセラーとなり、列車や旅を題材にしたヒット作を量産した。

2022年3月6日 13時47分
https://news.livedoor.com/article/detail/21785064/

西村京太郎


西村 京太郎は、日本の小説家、推理作家。トラベルミステリーの第一人者で、十津川警部の生みの親として知られている。既婚。
生年月日: 1930年9月6日 (年齢 91歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

西村京太郎サスペンスは良く観たりしていました。この世に600以上の作品を残していただきありがとうございます。これからも色々な作品が語り継がれて行くと思います。

ショックすぎて今涙が止まりません😭。

電車に乗って遠出をし、乗り換えを頻繁に行うときには必ず西村京太郎さんのことを思い起こしたものです。

消えたタンカーが大好きでした。若い頃に電車で遠出する時は一冊買って旅のお供にしてました。ありがとうございます。ご冥福をお祈りします。

初めて読んだミステリー作家さんでした。素晴らしい作品をありがとうございます。ご冥福をお祈りいたします。

素晴らしい作家でした。作品はずっと残ります。心よりご冥福をお祈りします。

TVドラマでは十津川警部補シリーズが大好きでしたし原作も中高生の時に片っ端から読みました ご冥福をお祈り致します



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認