ウクライナ外相が非難「ロシア兵がウクライナの都市で女性をレイプする事例が数多くある」

「ロシア兵が性的暴行」 ウクライナが非難、特別法廷の設置支持

記事によると…

・ウクライナのドミトロ・クレバ外相は4日、同国に侵攻したロシア軍の兵士が女性に対し性的暴行をはたらいていると非難し、ロシアによる侵略行為を罰する特別法廷の設置を支持すると表明した。

・クレバ外相は、英ロンドンの王立国際問題研究所(チャタムハウス)で開かれたイベントで、「残念ながら、ロシア兵がウクライナの都市で女性をレイプする事例が数多くある」と指摘。詳細は明らかにしなかったが、英国のゴードン・ブラウン元首相や国際法専門家らが呼び掛けている特別法廷の設置を支持するとした。

2022年3月5日 2:56
https://www.afpbb.com/articles/-/3393390

ドミトロ・クレーバ


ドミトロ・イワノウィチ・クレーバは、ウクライナの政治家、外交官、2020年3月4日からウクライナ外務大臣、2020年3月13日からウクライナ国家安全保障・国防会議のメンバー。
生年月日: 1981年4月19日 (年齢 40歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

過去から戦争中はどの国も常套になってるけど、太平洋戦争の露はすごかったみたいやもんなぁ。やっぱりかと共にマジでガッカリだよ。

本能のままに生きる動物

最初の統制取れた精鋭を排除したからあとから来た部隊は微妙なのね

もう何がしたいの?

終戦時に福岡県筑紫野市に設けられた、中絶手術をするための二日市保養所を思い出しました。

満州で何をやったか知ってれば当然

やりたい放題になってきたね。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認