門田隆将氏「中国進出をやめない財界人に問いたい。社員の命より業績が大事か。そこまで弾圧国家の力になりたいか…」

門田隆将氏のツイート

中国進出をやめない財界人に問いたい。

カナダ人が2日連続死刑判決を受け、蘋果日報の黎智英氏に続き周庭氏も逮捕。

日本と事が起これば必ず日本企業の社員が逮捕される。

それが中国。

社員の命より業績が大事か。

そこまで弾圧国家の力になりたいか。

いま貴方が胸に問う時、と。

門田隆将 プロフィール


門田 隆将は、日本のジャーナリスト、ノンフィクション作家。本名は門脇 護。
生年月日:1958年6月16日 (年齢 62歳)
門田隆将 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

これ見たとき泣きそうになった。もう2度と拝顔出来ないような気がする。

多分一方通行の替えの効くコマだとしか思ってないんでしょうね、きっと。いざとなりゃ雀の涙程度のはした金払ってご愁傷様でした、でチャンチャンって感じかと。

日本企業はあくまでも日本国民の幸せ実現を前提として、発展成長するべきだと思います。今の日本企業は、日本人の将来そっちのけで自己利益追求するグロバールカンパニーばかり。創業者の教えを読み直せ!

大きな会社の経営層は自ら中国へいかなくても、部下を行かせれば良いので真剣に考えていないでしょうね。

この国が戦後から脱却するための代償はあまりにも大きい。しかしこれを乗り越えないと我が国に未来は無いと思います。今まで保守と思われていた大物も馬脚を晒すかもしれませんね。楽しみです。

そんなの関係ない。だと思ってるかも。

現地の駐在員が逮捕されても、日本に居る経営者は逮捕されず我が身は傷つかない、それより売り上げと利益が優先する、株主に捧げるため。そうじゃないと役員会で左遷される、サラリーマン経営者。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします