【立憲国民】国民民主党 玉木代表 分党の考え示す みずからは合流に参加しない考え

国民民主党 玉木代表 分党の考え示す 立民との合流めぐり

▼記事によると…

・立憲民主党との合流をめぐり、国民民主党の玉木代表は記者会見し、党内の意見が割れていることから、党を分ける「分党」を行い、みずからは合流には参加しない考えを示しました。

・国民民主党は、臨時の役員会を開いて対応を協議したあと、玉木代表が記者会見しました。

この中で玉木氏は「きょうも合流すべきだと言う人と、合流すべきでないという人がいたので、分党するしかないという結論に至った。私は国民民主党を率いてきた船の船長として、新党に参加せず、党に残って同僚議員などと行動を共にしたい」と述べました。

そのうえで「消費税の減税など、軸となる基本政策について、一致点が得られなかった。政党は理念と政策の一致が根幹で、何のために政党ができ、何をするのかを結党するときに明確にすべきだと言ってきたが、一致点が見いだせなかったのは残念だ」と述べました。

そして「早ければ来週にも両院議員総会を開いて了承が得られれば、分党できるよう手続きを進め、終わりしだい、新党への合流手続きに移行する」と述べました。

2020年8月11日 18時48分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200811/k10012562791000.html

玉木雄一郎 プロフィール


玉木雄一郎は、日本の男性政治家、大蔵・財務官僚、YouTuber。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党代表。民主党香川県連代表・副幹事長・政策調査会副会長、民進党幹事長代理、希望の党共同代表、希望の党代表、国民民主党共同代表を歴任。
生年月日:1969年5月1日 (年齢 51歳)
玉木雄一郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

これでいい。玉木代表は正しい選択をした。

ヤマヲさんは絶対残りそうだけど、小沢一郎だけ立憲に行ったら笑う

名前…譲れなかったんだ

政党助成金は人数割ということでしょうか。 妥当でしょう。

与党は大喜びしているだろうな。

原口一博さん、森ゆうこさんは合流側の方に行ってくれれば 今後の国民民主は少しは期待できるかも。

消費税減税は譲れないということですよね。これで増税民主党と減税民主党で別れて、わかりやすくなった。玉木さんには、消費税減税法案を提出してほしい。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認