フランス外務省、ロシアからの退避を勧告… 外相「最悪の事態が迫っているかもしれない」

仏外相、ロシアからの退避勧告 「最悪の事態迫る」

記事によると…

・フランス外務省は3日、ロシアに滞在する自国民に対し、「不可欠な場合を除き、存続する交通手段を使って退避することを強く勧める」と発表した。

ルドリアン外相も同日、仏テレビに出演し「最悪の事態が迫っているかもしれない」と指摘

2022年03月03日20時06分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022030301289&g=int

ジャン=イヴ・ル・ドリアン


ジャン=イヴ・ル・ドリアンは、フランスの政治家。フランソワ・オランド政権で全内閣の国防大臣を一貫して務め、後任のエマニュエル・マクロン政権で外務大臣を務める。
生年月日: 1947年6月30日 (年齢 74歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

アメリカに続いておフランスも…何が起きるんです?🤔

ヤバ

神の雷か

ロシアがどこかに向けて核ミサイル打った瞬間に、数千発の核ミサイルがモスクワとロシアの主要都市にどこからともなく着弾するんだけど、多すぎてどれが爆発したか追いきれず、ロシアが無くなった事実だけが残る

なんだそりゃ?おいいー

・・・・最悪の事態が迫ってるって???

やめろマジやめろ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認