駐日ロシア大使が否定「核兵器使用言及していない」「安全保障情勢への対応だ」

駐日ロシア大使「核兵器使用言及していない」 BSフジ番組で

記事によると…

・ロシアのガルージン駐日大使は2日、BSフジ番組に出演し、プーチン大統領が核兵器使用の可能性を示唆したとされることについて「プーチン氏は核兵器使用の可能性には言及していない」と否定した。

共演した小野寺五典元防衛相は「どう見ても核の準備をしろと言っている」と反論した。ガルージン氏は安全保障情勢への対応だと説明した。

2022/3/2 23:03
https://www.sankei.com/article/20220302-OMWKUPNRHZMXTA4HUKNWVJCPZM/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

ミハイル・ガルージン


ミハイル・ユーリエヴィチ・ガルージンは、ソビエト連邦時代から生え抜きのロシア連邦の外交官。現駐日ロシア大使。
生年月日: 1960年6月14日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

まさか敵に本当の事を言う必要もないからなあ。

お帰り下さい露に

「俺全然テストの勉強してないよ」って友達に宣言するけど実は裏で猛勉強する奴いたよね

ロシアに帰って確認してこい。

しないと言うってことは使うやつか。

ガルージンだから……

ダチョウ倶楽部状態ですね、、



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認