【国連人権理事会】ロシア外相がオンライン演説を開始 → 外交団が一斉に退席

ロシア外相演説に一斉退席 国連人権理事会

記事によると…

・通常会期が開催中の国連人権理事会で1日、ウクライナに侵攻したロシアのラブロフ外相がオンラインで演説を開始した際、多くの外交団が一斉に退席し、抗議の意思を示した。

・ラブロフ氏は、自身を制裁対象とする欧州連合(EU)が「移動の自由の尊重を拒否したため、オンライン参加を余儀なくされた」とし、約15分間の演説で侵攻の正当性を主張した。

3/1(火) 22:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf1c92b48fc32e3e5a9f6cfe3304680d482d3617

関連動画

セルゲイ・ラブロフ


セルゲイ・ヴィクトロヴィチ・ラブロフは、ロシア連邦の政治家、外交官。2004年3月より外務大臣を務めている。他国の間では、強硬な外交姿勢を取ることで知られている。
生年月日: 1950年3月21日 (年齢 71歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

そもそもこんな状況でよく演説させてもらったな……

敵の言い分は聞くべきだとは思うけど、リアタイじゃなくてもいいか😀

ラブロフよ!虚しいやろ!もうプーチンとお別れしなさい✋

ちょ、メテオ 来そうで怖い

俺がラブロフなら泣き崩れてる。まぁそれなりのことはしましたからね。

オフラインで良いやろ💦💦

昔俺が教室に入った瞬間と似ている



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認