【動画】ウクライナ人評論家、ナザレンコ・アンドリー氏「第二次世界大戦以降初めての砲撃… 住宅街に砲弾を撃ち込んで、何が『保護』だ?」

ナザレンコ・アンドリーさんのツイート

2022年2月28日のハリコフ市。

第二次世界大戦以降初めての砲撃。

住宅街に砲弾を撃ち込んで、何が「保護」だ?

自分の窓の外を見て、こうやって砲弾が落ちることを想像してみてください。

狂気のプーチンを止めなければ、それはいつか現実になるかもしれない。

私の町はなった。

アンドリー・ナザレンコ


アンドリー・イーホロヴィチ・ナザレンコは、ウクライナのハルキウ出身の政治評論家、外交評論家、元英語教師、国際貿易従事者。
生年月日: 1995年1月18日 (年齢 26歳)
アンドリー・ナザレンコ - Wikipedia

ネット上のコメント

いつ、世界大戦が始まってもおかしくない…

これはクラスターですか?

全然被害無いけど仮面ライダーか何かの特撮か⁉︎

マクロン氏は特に、一般市民への攻撃停止▽生活インフラの保全▽幹線道路の安全確保――の3点を守るよう求めた。プーチン氏はこれに同意したという。(毎日新聞)プーチンの言葉は何一つ信じられない。

画面上部、歩道?に人が歩いてる様子が映っててゾッとしました。彼らは無事だったのでしょうか…。

歩道に人いるよ😱😱😱なんてことを。ほんとうになんてことを。。

クラスターの小爆弾か何じゃないかね?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認