本田圭佑さん、ウクライナ大統領の判断に疑問「これから協議に入るのならこの数日にでた犠牲者はなんやったのか」「最初から協議を申し出てたら余計な犠牲者は出なかった」

本田圭佑さんのツイート

独立を守ることとNATOに加盟することはイコールではない。

ウクライナ大統領の判断に疑問を感じる。

これから協議に入るのならこの数日にでた犠牲者はなんやったのか。

プーチン大統領は世界中から悪者にされるのを百も承知で意思決定した。

その覚悟の怖さをもっと警戒するべき。

本田圭佑


本田圭佑は、日本のサッカー選手、監督。無所属。ポジションはミッドフィールダー。元日本代表。カンボジア代表のGM・監督を務める。 アジア、ヨーロッパ、北中米、オセアニア、南米の5地域のプロリーグでプレーして得点を決めた。
生年月日: 1986年6月13日 (年齢 35歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

本田、見損なったな。

台湾🇹🇼もおんなじ状況になるんじゃないか心配。

これは恥ずかしいツィート

見損なった

全く何も分かってない。

たしかにそうですね。でも今からでもいいから、きちんと話し合ってほしいですね。

最初から降伏しろってことですか?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認