ツイ民さん「専業主婦に『俺同等に稼げ』という旦那いるけど… 主婦の仕事外注すると一日64,000円、月192万だけど大丈夫?」

ファミ・レス子さんのツイート

専業主婦の奥さんが不満を言ったとき「じゃあ俺同等に稼げ」と言う旦那が一定数いるようだが、主婦の仕事を外注しますと一日あたり労働時間が例え12時間だとしても

一日64,000円、

月にすると192万円、

一年あたり2300万円

なんだけど大丈夫?

関連ツイート

家政婦


家政婦(かせいふ)とは、家庭における家事を補助・代行する職業であり、またその仕事を行う女性のことを指す日本国内での呼称である。 お手伝いさんとも呼ばれる。なお、男性が行う場合では、家政夫(かせいふ)と呼ばれる。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ほな夫に家事やらせて、自分で2300万円、外の家事仕事で稼げばいいんじゃ。しっかり、2300万円売り上げてから言うことですな。すごい稼ぐ妻でよろしかったことですこと。

給与3倍則がありまして、給与の3倍稼ぐのが会社所属のサラリーマンの原則なんです。会社の運営費、厚生年金の支払い、宣伝費、事務員たちの給与創出など、仕事をする上での費用がありますので。非専門技能、12時間365日労働で770万円はそこそこですね ただ毎日12時間も家事する内容、ないような?

192万という事は旦那さんの給与より5、6倍稼げるので 外で働く役を交代した方が良いだけですね。まあ、旦那さんもお客さんから月200万くらい貰ってて給与は30万くらいなんですけどね。

こういうの読むと、ああわし結婚しなくて良かったなぁ、とつくづく思う。

その計算だと半分は自分消費になるので所得税が大幅にアップしますね

"大丈夫?"がじわじわ来る。

もしかして一人暮らししてるおれって婚活で年収3000万円って言っても良さそう?

\\SNSで記事をシェア//

X(旧Twitter)でシェアニュースを


 アンケート投票 & 結果確認