漫画家・倉田真由美さん「PCR検査あってよかったって人いるの?」→ 専門家「世界中で、どれだけの命を救ったか… 想像できませんか?」

「PCR検査あってよかったって人いるの?」倉田真由美の投稿が物議 専門家からも指摘「想像できませんか?」

記事によると…

・『だめんず・うぉ〜か〜』などで知られる漫画家の倉田真由美が、PCR検査について疑問を呈し、ネット上から困惑の声を集めている。

問題となっているのは、倉田が20日に投稿したツイート。倉田は「PCR検査があって本当によかった!って思ってる人、いるの?これで儲かった人以外に」と投稿した。

・このツイートに対し、国立遺伝学研究所教授の川上浩一氏は、22日にツイートを引用する形で「SARS-CoV-2のPCR検査、に限定して答えます。世界中で、どれだけの命を救ったことでしょう?数えきれません。想像できませんか?」とツイッター上で苦言。

さらに、「PCR検査は全世界で行われ、感染拡大防止、感染者数の減少に大きな力を発揮しました。PCR(検査)がなかったら、世界はさらに悲惨なことになっていたでしょうし、そもそも、ウイルスが同定されていなかったかもしれません」と指摘していた。

倉田は22日昼現在、川上氏の指摘には答えていないものの、川上氏からの指摘後、ツイッターを更新。「近視眼的にコロナのことだけしか考えられない人には話伝わらんね。社会全体のプラスマイナスを見ようとしない人には」と綴っていた。

2022年02月22日 13時30分
https://npn.co.jp/article/detail/200019660

倉田真由美


倉田 真由美は、日本の漫画家。本名、叶井 真由美。通称「くらたま」。MIYN所属。血液型O型。代表作は『だめんず・うぉ〜か〜』。 一橋大学商学部卒業。 元NHK経営委員会委員。恵泉女学園大学非常勤講師。
生年月日: 1971年7月23日 (年齢 50歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

です。(´∀`)

検査キッドで儲けた会社はよかったよな

何でわざわざSNSで同意を求めるんだ?

PCR検査が命を救った?どんな理屈?

まだ検査スンナ派はおるのが驚く…

なければ謎の奇病のまま絶数も把握できずに恐怖するだけで済んだわな

経済止める言い訳のためのPCR検査だもんな



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認