「勇敢なところを見せたい」と檻に侵入、11歳少年が動物園でクマ2頭に襲われ死亡… クマはスタッフによって射殺

「勇敢なところを見せたい」と檻に侵入 11歳少年、動物園でクマに襲われ死亡(露)

▼記事によると…

・ロシアのソチにある小さな動物園で今月4日、11歳の少年が2頭のヒグマに襲われ死亡した。

・少年は一緒に来ていた同年代の少女2人に「勇敢なところを見せたい」と檻に侵入したという。

・ヒグマに襲われて死亡したのは11歳のニキータ君(Nikita)で、2頭が飼育されていた檻には鍵がかかっていなかった。ニキータ君は「クマと写真を撮ってみせる」と言って檻に侵入。一緒に来ていた少女2人にカッコいいところを見せようと、ヒグマの足を叩いて見せたそうだ。

しかし挑発を受けた2頭はニキータ君に襲いかかり、まるでボールでも扱うように投げ飛ばし、檻の下に掘ってあった穴の中に引きずりこんだ。少女らは大声で泣き叫び助けを求め、2頭は駆けつけた動物園のスタッフによって射殺された。

スタッフによって檻から出されたニキータ君はすでに意識がなく、4日の午後6時に救急隊によって死亡が確認されている。

8/10(月) 5:45
https://article.yahoo.co.jp/detail/2d087a2f19deaaf79abdcbb70fc955af0f6c5e95

クマル


クマは、食肉目クマ科の構成種の総称。
クマ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

勇敢とはそういうことを言うんと違うんや…。

YouTubeでライオンに襲われた飼育員さんの悲鳴を聞いたがアレはトラウマになった。年に一回は柵乗り越えて動物に襲われて大怪我したり亡くなったりするヤツいるけどやっぱり「○○は何とやら」なんですかね。

勇敢なる者は、ルールを破ったりしないとも思います。個人的には檻に入るというのは蛮行でしかないと感じます。ご冥福をお祈り申し上げます。

え、これ熊悪くないよな

客が普通に歩いてる通路の近くに檻の入り口があるという構造も謎。母親が目を離してたんかね。

ニキータ君には申し訳ないが射殺された熊の方が可愛そう…

勇気と蛮勇は似て異なる言葉。子供が亡くなることはとても悲しいです

FBページが新しくなりました
フォローをお願いします♪

2021年〜最新情報をお届けします。

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認