【話題】小さな村の神社に突然、海外から若者集団が清掃ボランティアを申し出る → 1年後、恐ろしい計画が判明…

ツノが三つある女さんのツイート

村の小さい神社にある日突然、たくさんの人が清掃に来た。

皆村民ではない。「この神社は由緒正しい神社だからきちんと守りたい」と、若者が一生懸命掃除してくれると、村人は喜んだ。

それは一年以上続いた。

ある日「この村は高齢化が進んでいて大変だろうから、私達がこの神社を管理したい」→

関連ツイート

神社


神社とは、日本固有の宗教である神道の信仰に基づく祭祀施設。産土神、天神地祇、皇室や氏族の祖神、偉人や義士などの霊などが神として祀られる。文部科学省の資料では、日本全国に約8万5千の神社がある。登録されていない数万の小神社を含めると、日本各地には10万社を超える神社が存在している。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

お寺は墓があるので収入は見込める。神社はそれがないので困窮しているところも多く、神社が狙われています。

乗っ取りは各地で起こっており、四国の大日寺が有名?ですね。

へえー😵神社の乗っ取り😱

怖い話ですよ〜危機一髪でしたね…🥶🥶🥶背筋の凍る話、ありがとうございました😭

こっわ これがホントの本当にあった怖い話というやつですな

宗教系でよく聞く話だなあ。以前、その業界で有名な「乗っ取り女」がいて、高齢の宗教法人教祖に近づき、身の回りの世話をする。それはもう徹底してつくすので教祖の絶大な信頼を受けるのだが、亡くなるとそれをたてに法人を自分ものにして、あとは暴力団に売っぱらい次の獲物に移っていってた。

お寺だったかの乗っ取りの話を聞いたことがあります。これが虚構だったとしてもあながち無い話ではありませんよね。過疎化が進んだ地方など怖いです。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認