帰国したメダリストがIOC非難、中国の五輪開催「極めて無責任だ」

帰国したメダリストがIOC非難 中国の五輪開催「極めて無責任」

記事によると…

・北京冬季五輪スピードスケート男子の金メダリスト、ニルス・ファンデルプール(スウェーデン)が16日までにスウェーデンに帰国し、地元メディアの取材に、人権問題を抱える中国での五輪開催を決めた国際オリンピック委員会(IOC)は「極めて無責任だ」と非難した。

・五輪で中国を訪れる前は「これから滞在する国への批判は賢明ではない」と慎重な姿勢を示していた。

2022年2月16日 19:15
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/732880

ニルス・ファンデルプール


英語から翻訳-NilsGöranvanderPoelは、スウェーデンのスピードスケート選手であり、現在の世界およびオリンピックの記録保持者であり、5,000mイベントおよび10,000mイベントで世界およびオリンピックチャンピオンに君臨しています。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

参加前には言わず、帰国して物申すしか出来ないという現実は理解できる。帰国して、抑圧やら妨害行為を無くして発言出来る実力者だということだ。彼の言う通りだ。

選手たちが自国に帰って安全が担保されたら色々と出てきそうですね。

「終わってから言うな」的な意見もあるけれど、全部終わって安全を確保できているからこそ言えるということなのでしょう。オリンピックの為に費やしてきたものを差し出せというのも物凄く乱暴な話だし。

もはや一般の人にとってさえ、中国に行くこと自体が無視できないリスクになっている。

これは冷静な判断、その場で言いたかった事は山ほどあるだろうけど。あの国にいるうちに言いたい事言いまくったら無事に帰れる保障などどこにもない。

やることやってから批判する。 自分を優先させた時点で言葉は軽薄でしかないんじゃないか?

勇気ある発言ですね。中国に五輪を開催する資格があるのか疑問です。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認