河野防衛相、南シナ海の現状変更を試みる中国に「力による現状変更を試みる者は、高い代償を支払うことを余儀なくされる必要がある」

南シナ海の現状変更を試みる中国、「高い代償」支払う可能性 河野防衛相

▼記事によると…

・河野太郎防衛相は7日、CNNの単独インタビューに応じ、南シナ海の現状を変更しようとする中国の試みについて、国際社会から厳しい対応を招く可能性があるとの認識を示した。

・河野氏はこの中で、「力による現状変更を試みる者は全員、高い代償を支払うことを余儀なくされる必要がある」と述べた。

中国が南シナ海の砂州や岩礁を埋め立て、高度に要塞(ようさい)化された人工島の列を建設しようとしていることについては、国際秩序の促進や維持につながらないとの見方を示した。

(略)

8/8(土) 11:40
https://news.yahoo.co.jp/articles/306f63cbc42001de8071155e2af6c245a0ab1cc9

河野太郎 プロフィール


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、防衛大臣。 外務大臣、国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。
生年月日:1963年1月10日 (年齢 57歳)
河野太郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

河野太郎様、ありがとうございます。ご発言が力強く、救われます!

これぞ政治家ですね。

次の登板は太郎ちゃんでお願いします

女系天皇容認、外国人参政権賛成 がなければイチ押しなんですけど。。。この人は本音を聞いてみないとよくわからない気がする。

はよ、2Fが引退しなきゃ、やりにくいよね。もう、無視でもいいけどさ(^^)

高い代償ね 防衛白書に台湾は何て書いたんだっけ?

心強いです。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします