「カバが逃げ出した!」東山動植物園で避難や捕獲の訓練

「カバが逃げ出した」東山動植物園で避難や捕獲の訓練 名古屋

記事によると…

・名古屋市千種区の東山動植物園では、ライオンやサイなどおりの外に出ると危険な動物も飼育されているため、定期的に動物が逃げ出したという想定で訓練を行っています。

14日は倒木によって壁が壊れて、小型のカバ「コビトカバ」1頭がおりの外に逃げ出し、園内を歩き回っているという想定で訓練が行われました。

2022年2月15日 12時42分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220215/k10013484511000.html

関連ツイート

コビトカバ


コビトカバは、カバ科コビトカバ属に分類される鯨偶蹄類。コガタカバ、ミニカバとも呼ぶ。現生種では本種のみでコビトカバ属を構成する。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

外国の番組で野生動物カメラマンの人が、ワニよりカバの方が怖いって言ってた。足が速いし攻撃的だとかなんとか言ってたのを思い出した。

マキ●オーにしか見えないけどカバなのかこれ。。。

コビトカバ 字面は小さいと思いきや、本物は大きいけど、今回はうん…

カバは体育座りでじっとしたりしない。カバ役の人員がもっと本気で抵抗しないと、いざという時の"訓練"にならないのでは…?

これテレビで見たとき家族全員吹いた 

脱走した着ぐるみは、動物園等の風物詩。

人間がカバに勝てるはずがないだろ…



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認