熊本県産ハマグリが大量返品… アサリ偽装影響に、漁業者「正真正銘の熊本産。風評被害は残念」

熊本県産ハマグリが大量返品 アサリ偽装影響、漁業者「風評被害は残念」

記事によると…

・大量の輸入アサリが「熊本県産」と偽装されて流通していた疑惑が明らかになった後、熊本市南区の川口漁協が出荷したハマグリが大量に返品されていたことが、7日分かった。県水産振興課によると、疑惑発覚後、県産魚介類の返品が確認されたのは初めて。有明海産のシバエビの取引価格も下落しており、漁業関係者は、アサリの産地偽装疑惑を受けた風評被害とみている。

・川口漁協の福島勉参事は「有明海のハマグリは在来種のニホンハマグリで、正真正銘の熊本産。見た目で区別できるのに、風評被害は残念」と肩を落とした。県漁連会長も務める川口漁協の藤森隆美組合長も「今後の入札もどうなるか分からない」と危機感をあらわにした。

2022年02月07日 20:40
https://kumanichi.com/articles/552692

ハマグリ


ハマグリは、マルスダレガイ上科マルスダレガイ科に分類される二枚貝の1種である。食用として一般的な貝類の一つである。俳句文化においては春の季語の一つ。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

当然の報い 信用は取り戻すのにめちゃくちゃ時間かかるんやで

でしょうね

当たり前 アサリ・ハマグリ以外の農水産物・加工食品も 信じられなくなる

失ったのは信用だよ

信用は大事です。失ってから気付きます。

産地証明書にDNA検査が求められるようになっていくのかな?( ;∀;)

今までのツケ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認