【北京五輪】アイスホッケー女子『日本 対 中国』、場内を盛り上げるBGMとして抗日歌『保衛黄河』が流れる → バッハ会長「・・・」

こちら夕刊フジ編集局さんのツイート

中国のニュースサイトは、北京冬季五輪で6日に行われたアイスホッケー女子の日本対中国の試合で、場内を盛り上げるBGMとして「保衛黄河」という抗日歌が流れたと報じました

中国は五輪憲章を理解しているのでしょうか

有本香さんのツイート

試合中のBGMに抗日歌か


保衛黄河は1930年代の曲で、日本の侵略から黄河周辺の地域を防衛しようと呼び掛ける内容で知られる。
出典:THE HOKKOKU SHIMBUN

ネット上のコメント

もちろん、接待されてますw

もう”平和の祭典“などと、綺麗事は止めて、“スポーツの祭典”(金と欲の何でもアリ…個人の感想です)と、云うことにすれば良いのでは。

ハニーちゃんと一緒かな

今 厚遇受けてます( ´△`)

中国選手の入場曲に必ずクマのプーさんの歌を使って差し上げましょうよ。

たぶん、ハニー接待を受けてます。

今頃、キレイなお姉さんに囲まれながら美味しいお酒をお召になられているのでは?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認