【聖火最終ランナーにウイグル人】橋下徹氏「やっぱりこのイベントはおかしい… 中国の主張を世界発信する政治イベント化している」(※動画)

ピーチ太郎2ndさんのツイート

【北京五輪 聖火最終ランナー「ウイグル人」】

橋下徹
この五輪はおかしい。ウイグル族への重大な人権侵害を、西側諸国が中国・IOCに言ってきた。『政治的な紛争に五輪は巻き込まれない』とIOCが言うなら、最終ランナーからは外すべき。五輪が中国の主張を世界発信する政治イベント化している

橋下徹


橋下 徹は、日本の弁護士、政治評論家、タレント、元政治家。大阪維新の会法律顧問。東京都渋谷区生まれ。大阪市育ち。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、総務省顧問、大阪維新の会代表、日本維新の会代表、同共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、同法律政策顧問などを歴任した。
生年月日: 1969年6月29日 (年齢 52歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

正論。なんだけど、橋下って正論暴論が激しくない?

ずっと前から思ってたんですが ギリシャが聖火を渡さなかったら…と そうしたら揉めるでしょうけど どうなったかなと

たまに良いこと言うから…

橋下徹さんのこの意見には同意。 でも発言に一貫性が無いから信用できない。

何言ってんだか。こういうことを臆面もなくやるのがチャイナ。日ごろのチャイナ寄りの言動が、アリバイづくりのこの一言で免責されるものではないだろう。

橋本さん、大嫌いだけど今日のこの部分は同感。何かあったの?

断種政策なんて恐ろしいことをしながら、平和の祭典の聖火最終ランナーに当該民族を利用する。背筋が凍りました。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認