【靖国参拝】百田尚樹氏「私は何も中国と喧嘩をしろとは言っていない。  ただ…」

百田尚樹さんのツイート

どいつもこいつも、腰抜けか、親中派なんでしょう。

私は何も中国と喧嘩をしろとは言っていない。

ただ、先の戦争で、たった一つしかない命を捨てて、日本のために戦った英霊が眠る神社にお参りくらいしてくれと言っています。

百田尚樹 プロフィール


百田 尚樹は、日本の放送作家、小説家。代表作に『永遠の0』や『海賊と呼ばれた男』などがある。
生年月日:1956年2月23日 (年齢 64歳)
百田尚樹 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

内政干渉するテロリストに対しては、毅然と対応で良い。

愛する家族が生きる事が出来る為には、日本が続く事。75年前に命を捨てた人々は、虎視眈々と日本を狙う中国に阿るようになると、思いもしなかったでしょう。だらだら幸せに毎日を過ごし、肝心な事を疎かにする政府を許して来た、私達にも責任があり反省しています。

情けない政治家さん達ですね。

参拝はずべき

トランプ大統領と共に参拝すれば、各国元首も行きやすくなります。世界平和にも繋がるのではないかと思います。

国会議員の前に、心ある日本人としてご参拝するべきですよね

情け無くて仕方ありません。ご先祖様もそう思っているに違いありません。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします