高須院長「イソジンは一番信頼できる一般的な消毒薬、すぐに買い占めを止めなさい」

高須院長のツイート

いま医者仲間から急報。

僕らが手術に使うイソジンの消毒薬が全ての流通経路から失くなっている❗

買い占めて薄めてうがい薬に転用するつもりか。

イソジンは一番信頼できる一般的な消毒薬なんだ

買い占めを止めて速やかに供給しないと全国の手術現場の崩壊が起きる。

すぐに買い占めを止めなさい。

高須克弥 プロフィール


高須 克彌は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。タレントとしてはオールアウトに所属。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 75歳)
高須克弥 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

転売ヤーよりもむしろ吉村とそれを全国中継したミヤネ屋でしょうよ(´・ω・`)

吉村知事に責任とってもらいましょう。今日テレビで弁明しまくっていましたよ。

高須さん、大阪府知事や市長と知らない仲じゃないでしょう? 彼らに直接言ってくださいよ。買占めた人だけが悪いのではなく買占めをさせるようなCMをやった大阪府市長の責任です。

イソジン転売には、厳罰を課すべきでしょう!吉村大阪府知事は、とんでもないことをやらかしてくれましたね!?

これが大阪府知事の狙いだったんですね。日本をパニックに落とし入れて中華に従わせる作戦ですか?

うちの家族(医療従事者)も真っ先に「オペ出来なくなるかもしれん」と心配してました。この前は消毒薬で苦労してやっと何とかなったら今度は...って

転売規制解除とこれが連動してるようにしか思えない。吉村さんも要注意人物かも。自覚のあるないは別にして。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認