飲酒運転で男女5人を死傷させた疑いの大学生「何も話しません」

カラオケ店で酒飲み運転、同乗の男女5人を死傷させた疑い 運転の大学生を再逮捕「何も話しません」

記事によると…

・埼玉県草加市で昨年12月、6人乗りのワゴン車が道路標識などに衝突し男女5人が死傷した事故で、草加署は13日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで、八潮市緑町5丁目の大学生(20)を再逮捕した。

・大学生らは車でカラオケ店に行き、自宅から持ってきた焼酎とコンビニエンスストアで購入した缶チューハイなどを店内に持ち込み飲んでいた。6人はアルバイト仲間で自宅に送る途中だったとみられている。

・大学生は「何も話しません」と黙秘しているという。

1/14(金) 9:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/ffa09e979744fc4c7061432979fe4cec6f7428cc

関連動画

草加市


草加市は、埼玉県の南東部に位置する市。施行時特例市に指定されている。 人口は約25万人。さいたま市、川口市、川越市、所沢市、越谷市に次いで県内6位の人口を有する。旧北足立郡。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

フルスピードで走るのが俺の人生だった

こんな結末になるとは誰も知らない。本当に人生って、、人生ゲーム🎮みたいなもんだ

黙秘しても亡くなった友人は戻らない 自らの人生尽きるまで、罪を償って下さい。

同乗者も同罪でしょ。ダメな事をちゃんとダメって言える友達が本当の友達だと思う。

身の回りでこういうの起きないのが幸運

ひどい話やな、亡くした友達のためにも本当の事を話したらいいのに

親が苦労して大学行かせても、こんな事したら全く意味がないです。

日本のニュースを24時間配信(ANN)

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。