レジ袋大手のリストラ報道に同情の声… 小泉進次郎氏は責任転嫁…「有料化は自分ではない」「SNSは陰湿」

レジ袋大手のリストラ報道に同情の声…小泉進次郎氏は「有料化は自分ではない」「SNSは陰湿」と責任転嫁

記事によると…

・1月11日、レジ袋などの製造・販売を手がける「スーパーバッグ」がリストラ案を公表した。レジ袋有料化や新型コロナ感染拡大による影響で厳しい経営環境が続いているとし、50代の正社員と定年後に再雇用された60代前半の社員から希望退職者を募集するという。

 このニュースが報じられると、コメント欄には《今迄真面目に働いてきただろうに。くだらない政策のせいで苦しむのは国民なんだよ》などと同情の声があふれた。

・小泉氏はレジ袋の有料化について、「有料化したのが僕だと思っている方が多いですけど、決めたのは僕の前の大臣なんです。私は具体化をしたんですね」と語り、批判の声があふれるSNSについて「本当に陰湿で容赦ない」などと切り捨てたのだ。

この発言に対しても、

《「レジ袋の有料化」を決めたのは前大臣で、自分は具体化をしただけだと言うが、「レジ袋の有料化」を推進したのは進次郎で、こんな責任転嫁は通用しない》

《この人どっかピントがずれてる。放った言葉に責任を持つという感覚が無いのだろう》

《レジ袋有料化をさも自分の手柄のようにドヤ顔でアピールしておいて、叩かれたら僕が決めたことじゃないもーん、は通用しない》

 などのコメントが投稿されている。

1/13(木) 21:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/2497653d5527ff651c54f6b08b91baf1ce6bc5e3

関連動画

小泉進次郎


小泉 進次郎は、日本の政治家。学位はM.A.。自由民主党所属の衆議院議員、自由民主党総務会長代理。血液型はAB型。 環境大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、自民党青年局長、自民党農林部会長、自民党筆頭副幹事長、自民党厚生労働部会長などを歴任した。
生年月日: 1981年4月14日 (年齢 40歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

あのまま環境大臣だったら、バナナ葉っぱでくるんだ弁当を手づかみで食べなくてはならないところだった・・

いずれにしても、すぃんずぃろ~の政治生命は半分終わり。息子に譲るまで、議席を守る事しか出来ない。

いや あなたの所為です。

じゃ、誰のせいだよ?

役人の天下り先が増えただけでは?

へぇー!責任逃れに被害者面ね...何処ぞの誰やらと全く一緒だな!

開き直りのフルスイング つ〜か認めたら政治家終わるから全力で対抗するわなd( ̄  ̄)

日本のニュースを24時間配信(ANN)

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼