菅官房長官「非核三原則を見直すようなことはない」

菅氏 非核三原則は「見直すことはしない」

▼記事によると…

・菅義偉官房長官は6日午前の記者会見で、日本の安全保障政策に関し、非核三原則を堅持する方針を示した。

日本が核兵器を保有する可能性を問われ「見直すようなことはない」と明言した。

同時に「唯一の戦争被爆国として核兵器のない世界の実現を目指す」と強調した。

2020.8.6 12:33
https://www.sankei.com/politics/news/200806/plt2008060009-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

菅義偉 プロフィール


菅 義偉は、日本の政治家。 自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。 官房長官として新元号令和を発表したことから、令和おじさんの愛称がある。
生年月日:1948年12月6日 (年齢 71歳)
菅義偉 - Wikipedia

非核三原則


非核三原則とは、「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」という三つの原則からなる、日本の国是。3項目の表現は「持ち込まさず」「持ち込ませず」の2通りがある。佐藤栄作が打ち出したものである。
非核三原則 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

いろんな意見があるけど非核三原則は基本的に守ったほうがいいよ

見直しましょう。周辺の敵国は核兵器を持っています

核兵器根絶は核兵器を持っている国が目指す事であって、逆に日本は非核三原則で抑止力が妨げられている。

可能性の一つを端から否定するようでは「日本を守り抜く」なんて絵に描いた餅でしかない。

核保有は戦略的に考えてもダメ。軍事力はあればある程良いけど核は違う。

なら敵基地攻撃能力だな。国防の為に持つのは

持たないなら、持たないなりの軍事力が必要です。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします