【外交安保】公明・山口代表「基軸は日米同盟。しかし、経済関係の強い中国、歴史的な関係の強い中国と対話の出来る関係…」

ピーチ太郎2ndさんのツイート

山口那津男
外交安保の基軸は日米同盟。信頼関係を作って【機能】するようにしていくのは当然。しかし、経済関係の強い中国、歴史的な関係の強い中国と対話の出来る関係、米中が不測の事態を招かないよう間を繋ぐ関係、これが日本に求められる。【対話・交流・協調・協力を重視すべき】

この差😱

関連動画

山口那津男


山口 那津男は、日本の政治家、弁護士。公明党所属の参議院議員、公明党代表。 衆議院議員、防衛政務次官、新進党副幹事長、公明党参議院国会対策委員長、公明党政務調査会長などを歴任した。
生年月日: 1952年7月12日 (年齢 68歳)
山口那津男 - Wikipedia

ネット上のコメント

オネエちゃんにハマってるから離れたくないよね。でも信者は増えないよね。なぜ47はこの宗教団体と仲良くできるんだろうか。

外交三流の日本が立ち回れるわけないだろうに…。

c国のまわし者です

米中戦争じゃなくて、先ずは日中戦争が起こるんだよ。あほか。

政権与党から降りなさい!

対話で何とかなるならば、この方は今までいったい何をやっておられたんでしょうか。

公明党は、日本を滅ぼす存在かもしれない。

日本のニュースを24時間配信(ANN)



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを