高須院長「陽性者の数は発症数ではありません」「死亡率が低い感染症を恐れる必要はない」「未知のウイルスへの脅威を煽る段階は過ぎた」

高須克弥さんのツイート

その通りです。

陽性者の数は発症数ではありません。

無症候で自然治癒した人がすでに沢山いると思います。

これからも陽性者は増えますがほとんどが自然治癒します。

死亡率が低い感染症を恐れる必要はないと思います。

未知のウイルスへの脅威を煽る段階は過ぎたと考えて行動するつもりです。

関連動画

高須克弥


高須 克弥は、日本の医師。学位は医学博士。高須クリニック・院長。 正式な名前の表記は高須克彌。医療法人社団福祉会・理事長、昭和大学医学部・客員教授、浄土真宗僧侶。僧侶、タレント、政治活動家。タレントとしてはオールアウトに所属。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。
生年月日: 1945年1月22日 (年齢 76歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

重症化の度合い等のデータを見ればその通りなんだよね。メディアが感染者数を強調した煽り報道するから冷静に見れる人が少ないんだよ!

わざわざ保健所連絡して入院するより、家で大人しく寝てればいいのに…そりゃあ検査したら何かしら引っかかるだろうに

ここ3日位増えたけど、東京の重傷者は、たった4人。そもそもこの数字って、インフルエンザと比べてどうなの。政治側で色々なバランスを考えた対応が必要だと思う。これで色々な医療が遅れるなら、本末転倒。

そうだそうだ!それも無症状者や軽症者ばかり。無症状者までも炙り出そうとすれば、そりゃいくらでも増えてしまうよ。その数を世に出してるだけ。国民がもっと賢くならないとダメなんです。煽り報道を真に受けてばかりでは何も変わらないんです。もっと気づいてほしい。

その通り。正直PCR検査を無料にした理由がよく分からん。こんなことすれば感染者数が増えるの当たり前だろう。政府は感染者数を増やしたいとしか思えない。その方が色々税金を特定の連中にばら撒けるからなんだろうね。

仰る通り、これが正しい対策です。政府や知事は、またもや国民をミスリードします。3回目は全く逆効果で、自己免疫を低下させるだけです。無症状者の検査を止め、症状のある人だけ医者が診ればいいだけの話し。もう通常モードに戻しましょう。

本当これ、発症数発表しないで感染者だけで判断するのはもう終わりにしませんか?発症数が多いなら警戒、自粛も大いに必要だけどね

日本のニュースを24時間配信(ANN)

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼