韓国プロ野球ロッテジャイアンツのイ・デホ選手、社会的弱者のために練炭を寄付

ロッテジャイアンツのイ・デホ、社会的弱者のために練炭を寄付

記事によると…

・韓国プロ野球ロッテジャイアンツのイ・デホが地域の社会的弱者に「愛の練炭」1万2500個を寄付した。

・イ・デホは2006年から「愛の練炭配達」イベントに参加し、直接配達ボランティアをおこなっており、「ことしも温かい気持ちを伝え、1年を幸せにスタートできてうれしい」とし「これからも恵まれない人々を支援できる選手になる」と伝えた。

1/7(金) 15:26
https://news.yahoo.co.jp/articles/f09d4f94d5bdf092ba967a34d1462599203b2789

関連動画

李大浩


李 大浩は、大韓民国・釜山広域市出身のプロ野球選手。KBOリーグのロッテ・ジャイアンツ所属。
生年月日: 1982年6月21日 (年齢 39歳)
出生地: 韓国 プサン広域市
身長: 194 cm
体重: 130 kg
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

「愛の練炭配達」で調べると理解出来ました。韓国では暖房に練炭を使う家庭があり、それらのお宅に練炭を配達しているんですね。

社会的弱者はこの練炭使って自殺してくださいねってことかと一瞬思った しかし練炭寄付されて嬉しいのかね

日本での一般層の練炭へのイメージがニュースなどの取り上げ方で悪すぎて一瞬、???って思ってしまうわ

韓国助っ人随一の聖人イデホが練炭自◯推奨してるのかと一瞬思ったわ。練炭を使う旧式暖房器具の家が多い韓国ならではでの支援ですね。やっぱりいい人で安心した。

とんでもない炎上狙いかと思ったw

言わなくても分かりますね……?って事か ある意味愛だな。恐ろしい

一瞬すげえダークなブラックジョークなのかとヒヤッとしたわ。

日本のニュースを24時間配信(ANN)

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼