木村もりよ医師「感染を無理に止めるな」5類相当に引き下げることも提案

木村もりよ医師「感染を無理に止めるな」ミヤネ屋で主張 宮根もあわてる

記事によると…

・医師で元厚労省医系技官の木村もりよ氏が、5日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。新型コロナウイルスのオミクロン株が急拡大していることについて

木村氏
「人流抑制がどの程度効果があったかは分からない」

「南アフリカのようにワクチン接種がかなり低いところでも収束してきているわけですから、ワクチンも治療薬もできたなかでは、感染を無理に止めない。医療体制を万全に整えることが私たちがやらなければならないこと」

↓↓↓

宮根氏
「感染を無理に止めないとおっしゃいましたよね?日本人にはその感覚はないんですよ」

↓↓↓

木村氏
「無理に感染する必要はないけど、感染は山を描く。ということは一定程度の感染ができないと、下がってこないということ」

「感染力が強くなるということは、変異したウイルスが私たち共存していく絶好の条件を得られたということ。コロナでも変異を繰り返しながら、感染の数は増えながら致死性は減っていて、通常の風邪に近づいていくことになる」

「この感染症はある日突然消えてなくなるものではなく、変異する前からほとんどの人にとって、軽症で無症状。にも関わらず、かかったら隔離して、社会活動を止めなければならないこんなバカげたことはない」

「効果がどれだけあるか分からない自粛やまん防を繰り返すのは止めた方がいい」

「(コロナの)致死性は、変異が進む前からも多くの人にとっては通常の風邪かインフルエンザ並みで済んでいる。そんな感染症をここまで社会的に重篤に扱われることによって、人為的医療ひっ迫を起こしている」と話し、指定感染症2類相当に扱われている状況から5類相当に引き下げることを提案した。

2022.01.05
https://www.daily.co.jp/gossip/2022/01/05/0014963760.shtml

関連動画

木村盛世

木村 盛世は、日本の医師、医学者。学位はMaster。一般社団法人パブリックヘルス協議会代表理事。元厚生労働省 医系技官。
生年月日: 1965年3月9日 (年齢 56歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

木村もりよ医師に大賛成。

ミヤネ屋でよく主張されましたね!建前で大人の振る舞いを見せるも、本音で木村もりよさんの意見を全国に発信したかったのでは?正義のミカタに負けずにと。

日本国政府の政策は、どう変わりますかね。東京と沖縄が蔓延防止等重点措置を検討し始めそうですが。

オミクロン株が重篤症状を呈するコロナと扱って 医療崩壊を人為的に起こさせるは 愚策 木村もりよ元厚労省医療技官

偏ったメディアが偏ったコメンテーター集めると、、、洗脳されそう 林、、、

木村先生、頑張ってください。

木村先生、ずっっっと、諦めずに発信して下さって、ありがとうございます

日本のニュースを24時間配信(ANN)



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを