林外務大臣、在日米軍の外出制限の導入など求める → 米国務長官「できる限りのことをしたい」

在日米軍の感染拡大にブリンケン国務長官「できる限りのことをしたい」 林外務大臣が外出制限の導入など求める

記事によると…

・ブリンケン米国務長官との外相電話会談を終えた林芳正外務大臣は6日午前、「最近の在日米軍の新型コロナ感染状況を踏まえて、地元の不安解消に向けて外出制限の導入を含め、感染症防止拡大の措置の強化と徹底を強く求めた」とコメントした。

・ブリンケン長官
「米国にとっては在日米軍だけでなく地域住民の健康と安全が非常に重要であり、日本側の申し入れについては直ちに国防省に伝え、日本政府としっかり連携し、感染のさらなる拡大を防ぐため、できる限りのことをしたいとの返答があった」

1/6(木) 9:09
https://news.yahoo.co.jp/articles/51891efd195464fee69440d7469f36acaa59d632

関連動画

林芳正

林 芳正は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。内閣総理大臣臨時代理就任順位第3位。 参議院議員、参議院外交防衛委員長、防衛大臣、参議院政府開発援助等に関する特別委員長、同環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員長、同環境委員長、内閣府特命担当大臣、農林水産大臣、文部科学大臣などを歴任した。
生年月日: 1961年1月19日 (年齢 60歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

「できる限りのことをしたい」では「努力したができなかった」で済まされてしまいます。この台詞自体を否定するつもりはありませんが、これだけでなく具体的に5W1Hを含めて何をするかの確約を求めてほしいと思います。

何が、どういう風に制限されるか、この記事見ても何もわからないのがスゴイ。とにかく「やってる感」を出すばかりの岸田政権だね。

もっと早期に米軍の外出規制を求めないといけないのに、日本側の対応遅すぎ。外務省は日本国民より米軍の方が大事なのかな?

林外務では、駄目だろう。

外出制限って…

また後追いの岸田ー林の対応。最近でも沖縄でのコロナ発生に林は岸田に対応が遅いと注意されたばかりではなかったか。やることは遅く二股外交で西側からは当てにされず林は外務大臣の器では既に無い。

まぁ日本政府<米軍の構図がある限りに日本は何とかお願いしますと言うしかなく、こちらから何か規制する事はできないし、条約上米軍はまもらなくても問題ない。

日本のニュースを24時間配信(ANN)



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認