【動画】北朝鮮からミサイル発射 → 岸田総理大臣「遺憾の意」

NHKニュースのツイート

北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたことを受け、岸田総理大臣は、情報収集と分析に全力を挙げ、不測の事態に備え万全の態勢をとることを指示したと明らかにしました。

関連ツイート

関連ニュース

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ほんとに使えねー総理だな

初砲撃

いかんなぁ

遺憾砲は怖いんだぞーーー

あ〜遺憾、遺憾、遺憾よね、

アンタの対応が遺憾やわ。

連続の遺憾砲は誠に遺憾だ…

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼