【文春】神田沙也加さん、恋人の前山剛久さんから「死ね」と罵倒されていた…(音声データ)

神田沙也加 急逝直前に恋人から罵倒されていた《音声が存在》

記事によると…

・昨年12月18日に急逝した女優の神田沙也加(享年35)。亡くなる直前に、交際相手の俳優と激しく口論する音声が存在していることが、「週刊文春」の取材でわかった。中には、「死ね」などと罵倒を受ける場面もあった。

・1月5日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び1月6日(木)発売の「週刊文春」では、沙也加と前山が口論する音声データ、沙也加と前山が口論に至った経緯のほか、沙也加と母・松田聖子との紆余曲折、聖子と距離を置いた沙也加が最も信頼する男性の存在、前山の妹が明かす兄が育った環境、沙也加の恩人が語る彼女の素顔などについて報じている。

2022年1月13日号
https://bunshun.jp/articles/-/51247
『週刊文春デジタル』の入会登録はこちら

【関連】人修羅さんのツイート

いや…これがマジならひどすぎる…。

関連ニュース

前山剛久


前山 剛久は、日本の俳優。大阪府出身。 ワタナベエンターテインメント所属。同事務所の若手男性俳優集団D2およびD-BOYSのメンバーである。
生年月日: 1991年2月7日 (年齢 30歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

でもこんな男に限って恋人が尽きないし嫌われないから不思議だよな世の中

これが事実だとしたら胸糞すぎる

だからって本当に死んじゃダメだよな・・・。

事実なら二度と芸能界では活動できまい。

これは全力で行っていい案件

録音してたって事はこれまでに何度もそれ以上か同じような事があったって事だよね?

なんで音声が存在しているのか謎すぎる

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼