中国当局、2021年7月から新作ゲームを1本も承認せず… 約1万4000もの関連企業が登記抹消

中国当局、2021年7月から新作ゲームを1本も承認せず。約1万4000もの関連企業が登記抹消

記事によると…

・中国ではビデオゲームの新規ライセンス発行が2021年7月から凍結されており、現在(2022年1月3日時点)までに約1万4000もの小規模なゲーム関連会社が登記を抹消されたと報じられています。

香港メディアThe South China Morning Post(SCMP)によると、中国でゲームのライセンスを担当している国家新聞出版署(NPPA)は7月末以降、新規タイトルの承認リストを発表していないとのこと。これは2018年3月~12月にかけての休止以来(当時も中国ゲーム市場の成長が大幅に鈍化)、中国内で最も長い新規ゲームライセンスの停止となります。

(略)

2022/1/4
https://japanese.engadget.com/china-ame-regulator-not-approved-new-titles-040053815.html

関連ニュース

中華人民共和国


中国は広大な草原、砂漠、山、湖、川、14,000 km を超える海岸線を擁する人口の多い東アジアの国です。首都の北京は、複数の建物からなる紫禁城や、天安門広場などの史跡が近代建築と融合した街です。超高層ビルが林立する上海は、国際的な金融センターです。中国北部には、有名な城壁である万里の長城が東西に長く伸びています。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

とても良いことだ。中国政府はこの路線を維持することが望まれる。

魔剣伝説とかなんとかクロニクルとか全部召されてしまうの?www

若者はゲームで歴史を知ることもあるし。逆にハリウッド映画で中国の変な正義押しも規制してほしい。

ゲームの常習性が分かったのだろうが、世界のゲーム市場は、日本がいただき。

暴力的なゲームで共産党を打倒するような思考になると困るのかねぇ

中国人民にデジタル娯楽は必要ないということか。

日本でサービス展開してる中華ゲーも全て抹消してくれ

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼