【逃亡犯条例デモ】香港民主派の周庭氏に有罪判決… 量刑は12月1日以降に宣告

香港民主派の周庭氏に有罪 昨年の警察本部包囲デモで

▼記事によると…

・昨年6月に香港政府の「逃亡犯条例」改正案に反対し、警察本部包囲デモに参加したとして、無許可集会参加などの罪に問われた民主活動家、周庭氏の公判が5日、香港・九竜地区の裁判所で開かれ、有罪判決が言い渡された。量刑は12月1日以降に宣告される。

・周氏は裁判終了後、記者会見し「(量刑で)収監されることになるのかどうかは分からない。香港国家安全維持法(国安法)による恐怖感に負けず、香港の自由と民主主義のために闘っていく」と語った。

8/5(水) 18:17
https://news.yahoo.co.jp/articles/4830f9b57c389fa162d731338c17b95050bc4a8d

関連動画

周庭 プロフィール


周 庭は、香港の元政治運動家。民主派政党・香港衆志の創始者の一人として常務委員などを務めた。自決派、大学生。香港では「学民の女神」と呼ばれた。 2017年までイギリス国籍を保有した。両親が彼女の幼少期に申請したためであるが、イギリス本土に居住したことはなかった。
生年月日:1996年12月3日 (年齢 23歳)
周庭 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

中国の思うがままになっちゃうのかな~

必死に闘う彼女を心から尊敬するし、応援したい!!!

周さんはまだ20代前半。彼女の未来が希望に満ちたものとなることを、祈るばかり。

当然そうなる事はわかってただろうから元々腹を括ってやってたんだろう。

台湾やアメリカは香港からの受け入れをしているようだ。なんとか逃げて、民主化の機運を高め、これからも頑張ってほしい。彼女や彼らを助けて欲しい。台湾の蔡英文は彼女助けて欲しい。

応援してる身として本当にやるせない気持ち。

中国の強権的な行いに改めて怒りを覚えます

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認