ファミマ・ツナマヨ食べずに批評、一流シェフが大炎上 → 料理研究家「買うのはプロではなく素人」

リュウジさんのツイート

食べ物を作るプロが食べ物を作る企業をボロクソに言う企画がどうしても好きになれない

レストランでもコンビニでもお客様に食べ物を提供するのは同じでそこに貴賤はない

同じプロの目線ではなく、多くの一般ユーザーの目線が最重要だと思います

大事なのは「プロ意見」より「素人の感想」

関連ツイート

関連ニュース

リュウジ


リュウジは、千葉県千葉市生まれの日本の料理研究家、YouTuber。株式会社バズレシピ代表取締役社長。
生年月日: 1986年5月2日 (年齢 35歳)
出生地: 千葉県 千葉市
リュウジ - Wikipedia

ネット上のコメント

分かります…わたしも好きで毎日買ってたローソンのプリンが前にあの番組でプロからボロクソに酷評されて、少しと経たずに店頭から姿を消してしまいました…「消費者が美味しく食べてるんだからそれでいいじゃん!」って思いましたね。あのプリン、もう一度食べたい

誰かが誰かに美味しさを伝えたい気持ちは嬉しいし、美味しいにつながる。ツナマヨは正義だ。

現にスタジオでは大絶賛されているのに。。というのが沢山ありましたからね。番組サイドからの演出の指示もあるんでしょうが、なんでもしっかり美味しく食べられるって幸せなんだなと思いました。

去年やってたコンビニ商品をプロが合格or不合格と判定する番組で、プロの料理人の方が「いずれはお店側がコンビニとコラボさせてくれと頼む時代が、来るんじゃないか。それくらい今の商品は凄い」と仰ってましたが、どちらも尊敬の念を忘れないのが大事ですよね。

見た目が…って言って食べようとすらしないのは失礼なのでは?と思ってしまいました

私が大好きなメニューがプロ目線で不合格になり、店のオススメ1位だったのに消えてめちゃくちゃ悲しくなりました
バーミヤンの赤麻婆豆腐です

材料費をふんだんにかけて最上級の味と見た目を追求する高級レストランと、限られた予算でできるだけ美味しく、安全性も重視して開発するチェーン店の商品とではそもそもコンセプトから何から違いますよね。でも、だからといって高級品が「上」ではないと思います。上から目線が毎回謎です。

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼