玉城デニー知事、オミクロン市中感染で米軍に怒り「米国の状況を日本に持ち込むな。そして沖縄に持ち込むな!」

沖縄知事「激しい怒り」 オミクロン市中感染 米軍の特権廃止訴える

記事によると…

・新型コロナウイルスの感染が在沖米軍内で急速に拡大していることを受け、沖縄県の玉城デニー知事は県庁で記者会見し「米軍の陽性者が再び急増したことは感染防止対策と管理体制の不十分さを示すものと言わざるを得ず、激しい怒りを覚える」と述べ、米軍の感染症対策に対して強い憤りを表明した。その上で、米軍に地位的な特権を与えている「日米地位協定」の改定を改めて日米両政府に訴えた。

・在沖米軍は昨年12月初旬に米本国から移動してきた部隊から感染が広がり、同31日に98人、1月1日に235人、同2日に70人の陽性者が確認されている。沖縄県は、米側から人数についての情報提供を受けているものの、どの基地で何人の陽性者が確認されているのかなど、詳細な情報提供を受けていない。

・玉城知事は新変異株「オミクロン株」が米軍から基地外の市中に広がっているとの認識を示し、「米国の状況を日本に持ち込むな。そして沖縄に持ち込むな」と強調。全国知事会や渉外知事会などを通して、政府へ対策を働き掛けていく考えを示した。

1/2(日) 17:56
https://news.yahoo.co.jp/articles/982a4f818a56118802096fc4470bfd2ac6bab766

玉城デニー


玉城 デニーは、日本の政治家、元タレント。沖縄県知事。本名は玉城 康裕。 衆議院議員、自由党幹事長兼国会対策委員長、沖縄市議会議員などを歴任した。なお、知事業務上、法的効果を伴う行政文書には本名を使用している。
生年月日: 1959年10月13日 (年齢 62歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

この人前回、何もやらずに沖縄県は医療崩壊させましたよね。先ずは、自分責任を果たしたら?米軍基地反対しか仕事しないのか。

沖縄県の玉城デニー知事は、反米軍感情を煽るような言動ではなく、行政の長として、具体的かつ効果的なコロナ対策を示す立場にある。

アメリカ軍であろうが、ドイツだろうがイギリスだろうが、どこの国の軍でも、有事の際に、感染を理由に即座に動けないとなれば問題ですよ。軍として感染予防の体制(態勢)見直しが必要でしょう。

BBQしておった方が言っても説得力ないからのう

となると、第5波があんなに拡大し長引いたのは、県による感染防止対策と管理体制の不十分さということをお認めになるんですね。たしか、県民が悪いと言っておられましたが。

玉城知事、批判力は高いですが、ではどうするか、何をされたかって言うのはあまり明らかになりませんよね。パフォーマンスのみに終始しているように思います。具体的な行動を県民は求めていると思いますが、そろそろ気づかれたほうがよろしいのでは。

感染が広まることに怒るなよ。まるで悪い子としているかのように捉えられるだろう。まだそんな認識なのかよ。差別を煽るだけだぞ。

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼