立憲・にしたに議員「今年、不甲斐なかったのは摂津の教育に拉致被害者の問題を持ち込ませてしまったこと」→ 「誤解を与えて、申し訳ございません」

にしたに知美議員のツイート

この度は、私のツイートで拉致問題を軽視するような誤解を与えてしまったこと、大変申し訳ございませんでした。

心より謝罪し、撤回いたします。

拉致問題については重大な人権侵害であり、啓発が大切であることは言うまでもありません。

今後とも解決に向けて取り組んでまいります。


https://twitter.com/tomominishitani/status/1477186777962418180

関連ニュース

にしたに知美(摂津市議会議員・立憲民主党)


立憲民主党の摂津市議会議員 北摂エリアで子育て支援を行うNPO法人ワーキングマムの元代表。まっすぐに生きるをモットーにしています。
出典:twitter

ネット上のコメント

誤解ではありませんね。拉致問題を持ち込まれた事→論破で来るようにって書いてるよ。拉致された親御さんや家族の思いが解らない人が子育て支援?この感覚大丈夫?

そろそろ日本ブーメラン党に改称した方がよろしいかと存じますw

簡単ですね。こんなツイートで済むと思わないでくださいね。こんな認識で子育て支援?笑わせないでください。ある日突然13年間育てた我が子がいなくなり、その後北朝鮮に拉致されたと分かっても再会叶わぬまま自分の命がつきる。同じ経験してみたら良いんじゃないですか?

やはり立憲民主党の人間でしたね。この党は日本人拉致問題に関心の薄い人間が多いですよね。

何を指して誤解と仰られているのかよく分かりませんが、そのお言葉を実践していただけることを期待いたします。

「誤解を与えた」後からなら何でも言える。貴方の所属団体幹部の方は、訂正してもなんやらかんやら言って、他の党の所属議員に辞任を求めていたではないですか。その団体に所属しているのなら、幹部の発言を大事にして辞任するか、幹部に啖呵を切ってでも団体から離脱すべきではないですか?

誤解?どういう誤解が生じたのか説明してもらいたい!

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼