次男の誕生日は開いているケーキ屋さんが少ない大晦日… とある人気のケーキ屋さんに頭を下げてお願いした結果…

waruyoiさんのツイート

次男は大晦日生まれなのですが開いてるケーキ屋を探すのが結構大変で、

そんな時ある人気のケーキ屋さんが開いてると知り、とは言え大晦日に申し訳無いと注文時に頭を下げたら

実は僕も誕生日が大晦日でケーキを食べたことなくて。だから僕は大晦日は絶対に店を開けるって決めてるんです

と言われ号泣

関連ニュース

大晦日


大晦日は、1年の最後の日。天保暦など日本の太陰太陽暦では12月30日、または12月29日である。現在のグレゴリオ暦では12月31日。翌日は新年である。大晦ともいう。日本では、年神を迎えることにちなむ行事が行われる。
日付: 2021年12月31日金曜日
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

夫はバレンタイン生まれでケーキ屋こそ開いているもののバレンタイン仕様のケーキしかないし、友人達も自身のバレンタインで忙しいし、誕生日のお祝いがバレンタインと一緒くたになって終わりがちです。何かの日に産まれたお子さんは周囲が気にかけてあげないとかわいそうな思いをしてしまいますよね

うちの次女さん正月2日が誕生日で、年末にケーキを買い置きするにはちと長い&嵩張るし、とは言え地元にはあいているケーキ屋さんがそもそもなくて…。未だに困っています

学生の頃不二家でバイトしていました。私がいた店舗は大晦日・元日も営業していて、元日にバイト入ってたこともあります。その時は母に「こんな日にまで!!」と怒られましたけど、waruyoiさんのツイを見て、そうだ、私はこういう方のために働いてたんだ、と感無量でした

元旦生まれなので凄い同感!!号泣!!そして地元の人気ケーキ屋さんが途中から年中無休で大喜びしたのですが、もしかしたらそういった理由なのかも?!と思いました…気づかせてくれてありがとうございます。そして年末年始働いている皆さんに感謝ですね。

実家が小さなケーキ店なのですが、元旦生まれの子のケーキを毎年頼まれています。このお客様にだけ対応しているとのことで、誕生日は大切に!(^^)

私も元日生まれなんで似たようなものですね…元日はもっと開いてないから、今年も両親と大晦日にケーキ屋さんに買いに行きます。

私も大晦日生まれで、幼少期は親から「クリスマスケーキ食べたからもぅいいやろ。明日はお餅も食べるし」と言われ、毎年自分の誕生日にはソバを食べるし…そして翌日の元旦は誰もがお互い「おめでとう」と言い合うので自分のお祝いなんか吹っ飛んでました…次男さんは温かいお誕生日になりそうですね

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼