中国、海底資源サンプル採取か 沖ノ鳥島周辺に無人潜水機投入

〈独自〉中国、海底資源サンプル採取か 沖ノ鳥島周辺に無人潜水機投入、日本政府が確認

▼記事によると…

・中国の海洋調査船「大洋号」が7月に沖ノ鳥島(東京都小笠原村)周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)で無許可海洋調査を実施した際に、遠隔操作型無人潜水機(ROV)を海中に降ろし、海底資源サンプルを採取した可能性があることが5日、政府関係者への取材で分かった。

中国は沖ノ鳥島について、条約でEEZが設定されない岩と主張。周辺海域に豊富にあるとされる鉱物資源を狙ってサンプルの分析を進めるとみられるが、日本政府は中国側の調査を止められないでいる。

2020.8.5 21:17
https://www.sankei.com/affairs/news/200805/afr2008050022-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

沖ノ鳥島


沖ノ鳥島は、太平洋上に位置する小笠原諸島に属する孤立島。サンゴ礁からなる島であり、東京都小笠原村に属する。日本の領土としてもっとも南に位置しており、日本最南端の島である。
沖ノ鳥島 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

何度でも言うけど、確認だけでは、国は守れない。河野大臣がおっしゃったことを実行しないと。国会で関係のない小説読んだり携帯いじったりしている時間なんてない!

いつ無人潜水機に自爆システムが装着されても不思議ではない(島本体をぶっ飛ばして満潮でも海面下のままなら、領海とEEZが消滅する)。

小笠原でサンゴ盗まれたときもまともな対応できなかったし、今度は鉱物資源盗まれるぞ

ほんと沈めちゃえばいいのにって思う

目を覚そう!日本!追い払わないと実効支配されてします。次は第二列島線に来てしまう、、、

大丈夫です!確認してますから! だめだこりゃ

何か有用な資源が見つかり次第「中国の領土(島)」と言い出すんでしょうね

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします