布製マスク「廃棄もったいない」→ 配布希望1万件超える

布製マスク「廃棄もったいない」配布希望1万件超に

記事によると…

・政府が新型コロナウイルス対策で調達し、アベノマスクと揶揄(やゆ)される布製マスクの在庫分を希望者に配布した後に廃棄する意向を示したことで、「もったいない」などと再活用を模索する動きが広がっている。マスクの申し込みはこれまでに1万件以上。配布には、批判を浴びた高額な保管コストを解消する狙いがあるが、希望者が増えるほど国負担の配送料がかさむジレンマも抱えている。

・政府が新型コロナウイルス対策で調達し、アベノマスクと揶揄(やゆ)される布製マスクの在庫分を希望者に配布した後に廃棄する意向を示したことで、「もったいない」などと再活用を模索する動きが広がっている。マスクの申し込みはこれまでに1万件以上。配布には、批判を浴びた高額な保管コストを解消する狙いがあるが、希望者が増えるほど国負担の配送料がかさむジレンマも抱えている。

2021年12月27日 23時40分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211227/k10013407001000.html
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連ニュース

アベノマスク


アベノマスクは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行下に2020年4月から日本国内で配布されたガーゼ製布マスクの俗称。急激な需要の増大で発生したマスク不足の解消を目的として、当時の安倍政権が約260億円をかけて国内全世帯に2枚ずつ配布した。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ティッシュ配りの代わりに、ウエス配りにすれば無くなりそうですけれど。

いや希望者負担にしたらいいじゃん。

不良品も材料としては使えるので、役所などに取りに来てもらう方法で希望者に配布したら処分の経費を抑えられるはずです。

マスクとしての使い道はほぼゼロですが、ガーゼとして使うというのは良いアイディアですね。

物を動かせば、経費がかかるのは当然だろう。不良品も、多いのではなかったか。検品もするの。不良率15%とか言ってたから、それを見込んで、検品せずに注文数の2割増しで発送するか。余計な事を、言ってしまったな。

ありがたい事です。こうした事が今の行政には出来ないようにしているのです。全く違った事件だけど、昼休みを妻とバス車内で過ごしただけで通報があり、処分する位なので、公務員は、良いと思った事でも指示が出来ないとやらないようになってしまった。もう少し心豊かな本当の日本人になりませんか。

ただだから、もったいないからと有効利用法も確定しないのにもらえば受け取り側の保管費用が増えるだけ。民間ならそんな事は勝手だが自治体は税金だからな。

 アンケート投票 & 結果確認


▼コメント欄が表示されない場合は、リロードしてください▼