枝野氏、今後の活動に意欲 立憲・泉代表の党運営は「何の心配もしていない」

枝野氏「何の心配もない」 立民・泉代表の党運営評価

記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男前代表は25日、地元のさいたま市で集会を開いた。泉健太代表による党運営を見守る姿勢を示した。旧国民民主党出身の泉氏が旧立民と合流した際に立民の綱領策定に携わった点に触れ、「党を体現している。何の心配もしていない」と評価した。

・枝野氏は集会で「いったん退いて、地に足の着いた草の根の活動をして範を示すことが大事な局面だ」と今後の活動に意欲を示した。

2021/12/25 18:51
https://www.sankei.com/article/20211225-ICQAWWIP7FJCBMFMZV6ULKU3OQ/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

枝野幸男


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、旧・立憲民主党代表、立憲民主党代表などを歴任。
生年月日: 1964年5月31日 (年齢 57歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

逆指標助かる

代表が変わっても日本にとっては百害あって一理なしの政党が立憲民主党なのは政策を見れば明らかだ。来年の参議院選挙選挙で全敗させようではありませんか。

君たちの存在そのものが心配

枝野さんよりよほどマシと思う。少なくとも革マルの言いなりという話は聞かない。

共産党について行けば大丈夫ってこと?

与党議員「何の心配もない」

「直ちに影響はない」と似たようなもん



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認