【新型コロナ】家庭内での感染増加に、小池都知事「箸やコップなど気をつけて」

小池都知事「家庭内感染が約1割 箸やコップなど気をつけて」

▼記事によると…

・東京都の小池知事は都庁で記者団に対し、新型コロナウイルスの家庭内での感染が多くなっていることについて、「きのうも都内で感染が確認された300人余りのうち、家庭内感染がだいたい1割だった。家庭内感染を防ぐにはいろんな工夫をする必要があるかと思う」と述べました。

小池知事は3日、「別々の歯磨き粉を使うなどとても身近な話だが注意してほしい」と述べましたが、これに関連して「歯磨き粉の効果もいろいろな意見があると思うが箸やコップなど、要は飛沫がつくものに気をつけてることが共通項だと思う。特にお年寄りと暮らしている人は、気をつけていただきたい」と述べました。

2020年8月5日 12時32分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200805/k10012551811000.html

小池百合子 プロフィール


小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
生年月日:1952年7月15日 (年齢 68歳)
小池百合子 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

東京都は頑張っていると思う。

家ではマスクしないからね

色んな知事の呼びかけ、どれも間違ってるって訳ではないと思うけど、都道府県によって対策が違うってこともないと思うので、取りまとめて発信してくれないかな。

無理難題(ヾノ・∀・`)

小池都知事さんお疲れ様です。コロナウイルス感染が発生し始めた時からずぅぅぅと東京都民のことを思ってくれてありがとう

家の中にいて箸やコップよりももっと他に接触機会はあるでしょうよ

家庭内感染は、空気感染です。家族間でも、ソーシャルディスタンスです。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認