【イソジン】吉村知事「また吉村がおかしなこと言い出してると批判がありますが、構いません」「コロナに効くのではないかと言ったが予防効果は認められない。証はこれから」

13吉村洋文大阪府知事)のツイート

誤解なきよう申し上げると、うがい薬でコロナ予防効果が認められるものではありません。

重症化を防ぐ効果の検証はこれからです。

判明したのは、唾液中のコロナウイルスを減少させ、唾液PCRの陰性化を加速させること。

唾液PCR検査は毎朝うがい前。

感染拡大防止への挑戦。

関連ツイート

関連記事

塩野義製薬株式会社との「子どもの未来支援」に関する事業連携協定について
http://www.pref.osaka.lg.jp/chiikiseikatsu/hattatsusyogai_osaka/shionogi_kyotei.html

吉村洋文 プロフィール


吉村 洋文は、日本の政治家、弁護士、税理士。大阪府知事、日本維新の会副代表、大阪維新の会代表代行。大阪市長、衆議院議員、大阪市会議員、おおさか維新の会政務調査会長、大阪維新の会政務調査会長などを歴任した。元大手消費者金融武富士の訴訟代理人。大阪市在住。
生年月日:生年月日: 1975年6月17日 (年齢 45歳)1975年6月17日 (年齢 45歳)
吉村洋文 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

イソジンの件見て やっぱり一番怖い病気はバカだなと、付ける薬もいまだ開発されてないしな。

薬剤師です。イソジンでうがいをすると、PCR陽性率が低下するのは当たり前の理屈です。ウイルス検体にポビドンヨードを垂らしたら……って話ですので(血培やる前に抗菌薬投与して、無菌でしたと同じ理屈)。これ、PCR検査で偽陰性を量産しかねない、という話にもつながる重大な問題かと思います。

だからー!こんなに府民のこと考えてくれてる知事、どこにもいないよ

唾液PCR検査の陰性化って詐欺やん!専門外は、専門家に任せなさい

コロナの弱点ってコレだったんですか!?

吉村知事、分かってます。貴方の味方が大勢、大阪にはいるということを忘れないでください。大阪の未来をどうかよろしくお願いします

「バカにつける薬」は未だに無いのに、残念なことに「バカがつける薬」は昨日見事に発明されてしまった

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします